2270年 人類の絶滅した地球は、
進化したうさぎたちが暮らす星、
銀河系第三惑星「うさぎプラネット」となり、
新たな星として銀河系の中心的存在となっていた。
うさぎ達が平穏に暮らす中、突如現れたのは、
ブラックホール内に存在するといわれる幻の星
「リベンジプラネット」からやってきた
「キャロット星人」の大群だった。

たかが人参だとなめてかかった
地球の主「うさ王」と
「聖うさぎ6騎士」「うさ博士」以外は、
キャロット星人の侵略によって壊滅状態。
もとはといえば、食糧難であった20世紀に、
人間に人参を食べさせられ続けたことが
原因と考えたうさぎ連邦軍は、
うさ博士の提案により
20世紀に戻れるタイムマシンと、
戦闘用うさぎアンドロイドの女の子
「うさロイド1号」
「うさロイド2号」
「うさロイド3号」
「うさロイド4号」
の開発に成功。
うさ王の命により、20世紀に戻り、
キャロット星人の恨みを無くすため、
人間の姿になっての生活をはじめるのだった。

そして、
なんとか地球のうさぎは人参を食べず、
大根が好物になり、
使命をまっとうしたまでは良かったが。。。
帰れない。。。。。
タイムマシンが動かない。。。

アイドルオタクである
うさ博士の個人的な趣味により、
アイドルとして単独ライブで
1000人集めない限り、
タイムマシンの電源が入らないことがわかった。
果たして、うさロイドたちは
うさぎプラネットへと帰ることができるのか?
そして、うさ博士の正体とは!?